公共工事入札制度 若手技術者活用で優遇へ(10月10日)

2013/10/14 3:42 に 栗原栄美 が投稿
政府・与党は、建設業の人手不足が深刻化していることを受け、若手技術者を活用する企業を優遇するなど、新たな公共工事の入札制度を、早ければ2014年夏から導入する方針を示しました。
復興やインフラの更新、東京オリンピックの施設整備など、今後も公共工事が続くと見られ、若手の人材育成が急務であるためです。
Comments