介護保険の自己負担割合を見直しへ 厚労省(9月26日)

2013/09/28 18:49 に 栗原栄美 が投稿
厚生労働省は、所得が一定以上ある人の介護保険の自己負担割合を、現在の1割から2割に引き上げる見直し案を社会保障審議会介護保険部会に示しました。
年金収入で年280万円以上か290万円以上の人が対象となる見込みです。
来年の通常国会で介護保険法を改正し、2015年度の実施を目指しています。
Comments