労働者派遣制度見直し案を労政審に提示 厚労省(12月13日)

2013/12/26 19:02 に 栗原栄美 が投稿
厚生労働省は、労働者派遣制度の見直し案を労働政策審議会の部会に示しました。
最長3年としている派遣社員の受け入れ期間の上限をなくし、無期限で働き続けられるようにするとのこと。
また、通訳などの「専門26業務」の区分についても廃止します。
来年の通常国会に労働者派遣法の改正案を提出し、2015年の施行を目指す予定です。
Comments