「同一労働同一賃金」推進法案が衆院で可決(6月19日)

2015/06/30 20:07 に 栗原栄美 が投稿
衆議院本会議で、

「労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案」(「同一労働同一賃金」推進法案)

可決されました。
同法案は正規・非正規などの雇用形態による待遇格差の是正を目指して提出されたものです。
当初は「待遇の均等」を目指していたが修正により骨抜きになったとの指摘がなされています。

〔関連リンク〕
 修正案の内容(衆議院ホームページ)
http://www.shugiin.go.jp/Internet/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/syuuseian/9_546A.htm
Comments