通知カードでフリガナ間違いが相次ぐ(12月26日)

2016/01/01 5:05 に 栗原栄美 が投稿
  マイナンバーの通知カードで、氏名のフリガナが違うという苦情が自治体に相次いでいることがわかりました。
  誤記載されたのは、身分証明書などとして使えるICチップ入り「個人番号カード」の交付申請書です。 
  原因は、数十年前に住民基本台帳を電子化した際の誤入力。総務省は「誤りがあれば自治体に修正を求めてほしい」とする一方、「マイナンバーの利用に不都合はない」と説明しています。
Comments