完全失業率が4.3%に改善(7月31日)

2012/08/03 19:04 に 栗原栄美 が投稿   [ 2012/08/03 19:08 に更新しました ]
総務省が6月の完全失業率を発表し、4.3%(前月比0.1ポイント改善)と2カ月連続で改善したことがわかりました。
同省では「就業者が増えて失業者が減る、かたちのよい失業率の改善だ」としています。
また、厚生労働省が発表した同月の有効求人倍率は0.82倍(同0.01ポイント増)でした。

~完全失業率の推移~

15歳から24歳までの完全失業率(※)は、2009年には9.4%と依然年齢計に比べて相対的に高水準で推移しています。

※「完全失業率」とは
「労働力人口に占める完全失業者の割合(%)」をいいます。

「完全失業者」とは、「仕事がなく、仕事を探していた者で、仕事があればすぐに就ける者」をいいます。

完全失業率の推移
(資料出所) 総務省統計局「労働力調査」

Comments