消費増税分の約6割を年金関連で消化(10月9日)

2013/10/14 3:40 に 栗原栄美 が投稿
厚生労働省と内閣府は、消費増税に伴う2014年度の増収額(5.1兆円)の使い道の詳細を明らかにしました。
このうち、子ども・子育て支援を中心とした社会保障の充実には5,000億円が充てられます。
また、基礎年金の国庫負担分の返済などにも充てるため、全体の約6割(約3兆円)を年金関連で消化します。
Comments