お知らせ‎ > ‎

★就職支援★「卒業前最後の集中支援」の実施

2011/02/08 21:03 に 栗原栄美 が投稿
厚生労働省、文部科学省、経済産業省が、新規大学卒業予定者等の就職環境が非常に厳しいことを踏まえ、1人でも多くの方が卒業までに就職できるよう、未内定者を対象に「卒業前最後の集中支援」を実施します。
---------------------------------------------------------------------------------------------
~関係各省の連携による「卒業前最後の集中支援」~
 
既卒者を雇用する事業主への奨励金の未内定者への特例的適用
中小企業団体への最後の活用要請・奨励金を活用した最後の求人開拓
「経済対策」等により創設した卒業後3年以内の既卒者を採用した事業主への奨励金の対象者を拡充、未内定者の採用機会を増やします【厚労省(平成23年2月1日より)】。さらに、この奨励金の活用を中小企業団体に対して要請し【経産省】、ハローワークにおいても、奨励金を活用した求人開拓を徹底【厚労省】、未内定者のための求人を確保します。
大学等とジョブサポーターとの情報共有による個別支援の徹底
大学等が支援を希望する未内定者を把握し、新卒応援ハローワーク等のジョブサポーターと情報共有する【文科省】などにより、ジョブサポーターが未内定者に電話等により連絡、中小企業を中心に個別マッチングを実施します【厚労省】。
民間就職情報サイトを通じたジョブサポーター・新卒応援ハローワーク等の周知
主要な民間就職情報サイトに対し、ジョブサポーターや新卒応援ハローワーク等の周知のためのバナー掲載について協力を要請し、民間就職情報サイトも活用して周知を徹底します【厚労省】。

中小・中堅企業を中心とした就職面接会の追加開催
未内定者のマッチング機会を拡げるために、中小・中堅企業を中心とした就職面接会(平成23年1月21日から3月末までに、大学生向け131回(昨年88回)、高校生向け104回(昨年110回))を行います【厚労省】。

※この他に、大都市圏での土曜日の特別相談【厚労省】、未内定者のの保護者への働きかけ【厚労省】を行います
---------------------------------------------------------------------------------------------
~社員採用予定の事業主の方へ~
厚生労働省では、卒業後3年以内の既卒者を採用する事業主を支援するために、平成22年9月24日にこれらの方を採用する事業主への奨励金制度を創設しました。さらに11月26日より長期に育成支援が必要な方への支援を充実させました。
①「3年以内既卒者トライアル雇用奨励金
卒業後3年以内の既卒者(高校・大学等が対象)を正規雇用へ向けて育成するため、まずは有期で雇用し、その後正規雇用へ移行させる事業主に対し、ハローワークにおいて支給
 
②「既卒者育成支援奨励金
長期の育成支援が必要な既卒者(高校・大学等が対象)を有期雇用し、育成のうえ正規雇用に移行させる成長分野(健康、環境分野及び関連するものづくり分野)の中小企業の事業主に対し、ハローワークにおいて支給
 
③「3年以内既卒者(新卒扱い)採用拡大奨励金
卒業後3年以内の既卒者(大学等が対象)も応募可能な新卒求人を提出し、既卒者を正規雇用する事業主に対し、ハローワークにおいて支給
以上の給付金だけでなく、企業にマッチする人材の採用方法(広告掲載、採用面接の仕方、内定辞退者を出さない等)についても、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。ご連絡お待ちしております。
Comments